売るという行為においてストーリー語りは最強ですが、誰が語るのか、つまりストーリーテラーについて考えたことがありますか?

by 小林 正寿
Comments are off for this post.

売るという行為においてストーリー語りは最強だと言われています。

では、そのストーリーをどのように語れば最大の効果を生み出すことができるのでしょうか?

文字情報で語り掛ける?

ビデオで語り掛ける?

イメージで語り掛ける?

上記メディアをミックスさせて語り掛けるf?

同一ストーリーを比較すればビデオが勝者となることが多いと思います。

でも・・・

誰がストーリーを語るのか、つまりストーリーテラーの能力が加わることで文字情報だけでも人々を突き動かすことが可能になります。

多くの人たちはストーリーそのものにフォーカスしています。

でも、ストーリーテラーという要素を無視することはできません。

あなたはより効果を出すことのできるストーリーテラーについて考えたことがあるでしょうか?

より良い結果を出すストーリーテラーになる近道としては、あなた自身がインフルエンサーとなることです。

でも、誰でも簡単にインフルエンサーとなることは現実的ではありません。

では、どうしたら良いのでしょうか?

あなた自身の体験を語ることです。

あなたが主人公となり紆余曲折を経て成功するストーリーを一人称で語ることです。

あなたしか語ることのできないあなたのストーリーを展開してみませんか?

これからはストーリーだけではなくストーリーテラーに着目したいですね。

Share this article