テレワークから始まるビジネスのデジタル化?!

by 小林 正寿
Comments are off for this post.

コロナウィルスによって緊急事態宣言が出されていましたが、まずはいったん解除となりましたね。ただ第二波が襲ってくれば再度緊急事態宣言が出されるでしょう。

緊急事態宣言が再び発令されなくても新しいワーキングシーンの流れは加速するでしょう。

そうテレワークです。英語圏ではリモートワークと呼んでいますが日本ではテレワークですね。

当面は社内でのミーティングをオンライン化する使い道が主流です。

でも、それだけではもったいないですね。

今後は集客やアフターメンテナンスなどお客様とのコミュニケーションにおいても活躍するでしょう。

つまり社内スタッフ間同氏だけではなく社外の人とのコミュニケーションチャンネルとしても活用されてゆくでしょう。

言い換えれば、間接部門だけではなく営業部門にも積極的に採用されることは必然です。
この流れから最大限の恩恵を得るには、あなたのビジネスのデジタル化を急ぐことです。
例えば、あなたが鮮魚店を経営しているとします・・・

インターネットでデリバリーの注文を受け付けるだけではなくお魚のさばき方や料理方法をビジネスコンテンツなどにして販売することも可能です。

いかなる業種のビジネスでもデジタルコンテンツ化は可能です。

いかがでしょうか?

リアルビジネスのデジタルコンテンツ化を手助けすればそれだけで大きなビジネスになります。

だからこそ Web Innovation Group 倶楽部がスタートしたのです。

今なら2020年6月1日午後1時までの期間限定で Web Innovation Group チャーターメンバー特別優待ディールが開催されています。あり得ないお得を体験してみてください。

Share this article