単価アップのエース – コマーシャルライセンス

by 小林 正寿
Comments are off for this post.

あなたが何を販売しているにせよ簡単に単価アップを実現する方法があります。

それも、何ら別途手間暇をかける必要なく・・・

ハイ!ご想像通りライセンス戦略を用います。

例えば、あなたがテンプレートベースのビデオ制作ツールを販売しているとしましょう。
フロントエンドで価格を2つ表示します。

1つは商業利用OK、もう1つは個人的な用途のみOKです。

この商業利用ライセンスをコマーシャルライセンスと呼びます。

インターネットマーケターは誰でもお金を儲けるために活動しています。

結果としてコマーシャルライセンスを選択するしかありません。

これ、商業利用という切り口を現金化することですね。

これまでわたしが体験したコマーシャルライセンスのオファー事例は2種類です。

1つは、フロントエンドのオファーページ上に価格を2つ並べてコマーシャルライセンスを提示する方法です。

もう1つは、フロントエンドで商業利用できないと小さな文字で書いておいてアップセルでコマーシャルライセンスを購入しなければ商業利用できないと大きな文字でアピールして提示する方法です。

2つ目の方法はちょっと反感を買うかもしれませんが、フロントエンドを購入してしまった後なのでほぼ確実にコマーシャルライセンスを購入するでしょう。

いかがですか?

何ら別途特別な手間暇をかけなくても同じ商品の商業利用という切り口だけを分離するだけで単価をアップさせることができます。

ぜひ、あなたのライセンス戦略にコマーシャルライセンスを活用してみてください。

Share this article